FC2ブログ

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01






長崎「原爆の日」

一本足鳥居


1945年8月9日、広島に続き長崎にプルトニウム型原子爆弾が投下され、一瞬にして7万人にも及ぶ市民が犠牲になり亡くなりました。

2発目の原爆投下予定地は小倉でしたが、前日の八幡空襲の影響や当日の天気によって目視での原爆投下ができなかったために第3候補地の長崎に投下されたのです。

写真は通称「一本柱の鳥居」と呼ばれる「山王神社」の鳥居です。
原爆の爆風によって鳥居の半分が吹っ飛び、半分だけが残ったものです。

残った柱の半分は熱線によって寄進者の氏名が削り取られその凄まじさを見ることができます。

71年経ったいまもけなげに一本柱で立ち続け、原爆の恐ろしさ、悲惨さを、愚かさを私たちに訴えています。


スポンサーサイト



[ 2016/08/09 ] 戦跡関連 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する