2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

陸軍成増飛行場の掩体壕跡

成増掩体壕


今年も終戦の8月が近づいてきました。
ブログでも少し日本の戦争のことを取り上げていこうと思います。

戦前、光が丘周辺は、陸軍成増飛行場があったところです。
1943年(昭和18年)帝都の防空のために飛行場が建設されました。
終戦前には、米軍機による飛行場や軍事施設、都市空襲が激しくなっていきました。

飛行場周辺には掩体壕がいくつも造られました。
掩体壕とは、米軍機の攻撃から飛行機を隠し守るための格納庫です。

現在唯一残っている掩体壕が写真のものです。
以前はもう少し残っていましたが開発の波に取り壊されました。

光が丘に住んでいてもこの地域が陸軍の飛行場だったことを知っている人は少ないようです。
多くの人たちが平和に住む光が丘にも戦争の傷跡があります。


スポンサーサイト
[ 2016/07/26 ] 戦跡関連 | TB(-) | CM(2)

こんにちは。はじめてコメントします。
よさこい坂東と申します。
へぇー、光が丘では以前カメラマンの方と
公園のフリーマーケットなんかに出たりしていましたが
こんな掩体壕、知りませんでした。
まわりはどんなふうになっているんでしょうね。
[ 2016/07/27 18:59 ] [ 編集 ]

こんばんみ。

遅くなってゴメンね!
v-154v-219
すき焼き美味しゅうございました。
[ 2016/12/05 21:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。