FC2ブログ

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01






浦上天主堂の鐘楼跡

浦上天主堂被爆前

浦上天主堂の鐘楼跡


ご存知の方も多いと思いますが、当初アメリカの最終原爆投下候補地は、一番目に広島、二番目が小倉、三番目に新潟でした。

広島・小倉から新潟は遠すぎるために代わって長崎が第三候補地になりました。
6日広島に続き、9日小倉に向かったB-29は、天候などの理由で目視投下が出来ずに長崎に投下目標を変更。

11時02分、浦上上空500メートル地点で原爆が炸裂し、一瞬にして街は壊滅、7万人もの犠牲者を出したのです。

上の写真は、原爆投下前の浦上天主堂。
赤い部分の鐘楼が、爆風で崩れ落ち地面に突き刺さりました。

下の写真が、その鐘楼の現在の姿です。
想像するだけで原爆の恐ろしさを、人間の恐ろしさを感じます。

(上の写真は、長崎原爆資料館内展示写真)
スポンサーサイト



[ 2017/01/19 ] 戦跡関連 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する