FC2ブログ

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01






熱心に作品を見る来場者

来場者1


写真展2日目、午前中1時間ほど会場に行って来ました。
立ち止まって見る方は、熱心に丁寧にご覧いただけているようです。

昨日、たまたま図書館を訪れたご婦人が、前田さんの『「指人形 笑吉」に魅せられて』をご覧になり、感銘を受けて癒やされたそうです。

お店の場所を知りたいというメッセージを前田さんに伝えたところ、直接その方に電話されたようです。
前田さん自身もはじめての経験に喜んでおられました。

写真教室の当初のコンセプトは、「必要とされる写真」、「誰かのため何かのために役立つ写真」でした。

写真展で一人の方が受講生の写真をみて癒やされ感銘を受けたことは、写真展冥利に尽き、開催して良かったと思います。

家族や友人に見ていただくことも良いことですが、見ず知らずの人たちから感銘を受けられることこそ本当の意味で素晴らしいことなのです。


スポンサーサイト



[ 2016/10/06 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する