FC2ブログ

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01






滅びの美学

枯れゆく花


昨日に続いて「ローズガーデン」で撮った写真を紹介します。
数日足を運んで花々を見ているだけでその変化に気づきます。

もちろん花も生き物ですから綺麗に咲いていた花もいつしかしおれていきます。
まだ頑張ってその綺麗さを保っているものもあれば、散る間際のものもあります。

私は「滅びの美学」というものに関心を持っています。
人間でも動植物でも、例えば建物でも生まれ育ってやがて終末期を迎え散ったり、去ったり、滅びていきます。

若い時、美しい時にはない、滅びる時にだけ見られる美を超越するような何とも言えない美の瞬間があります。
最期に放つ永遠の美なのかもしれません。

その瞬間をどのように演出していくのか、迎えていくのか!?
ありのままに、自然に、消え去るようにひっそりと・・・。

自分らしく、そう願いたい。


スポンサーサイト



[ 2016/09/26 ] 個人 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する