FC2ブログ

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01






88歳の写真家

88歳写真家


9月19日、朝日新聞朝刊の「ひと」欄で、88歳の写真家のことが紹介されていました。
72歳で写真をはじめて16年、息子さん主宰の写真塾で腕を磨き「自撮り」の作品で話題になっているそうです。

私の主宰する写真教室は、58歳〜82歳までの生徒さんたちが参加しています。
88歳の写真家の方からすると写真教室の生徒さんたちはまだまだ若いと言うことになります。

年のことよりも「気が若く熱心、やる気や発想が豊かで、チャレンジ精神・好奇心が旺盛」なのだと思います。
作品を見ていると「写真を楽しんでいる」「おもしろがっている」そして「自分を笑っている」と感じます。

「下手でも良いから個性ある、味のある写真を撮ってください」と、私は生徒の皆さんに話しています。
まさに88歳の写真家は、個性も味も魅力も楽しさもある作品を生み出し注目されているのです。

変に上手くないのが新鮮さになり、ぎごちなさが味わいになっているのかもしれません。
変に上手くなっているアマチュアカメラマンが世の中にはどれだけ多いことか・・・。

写真消費社会、一億総カメラマン時代、インターネットの普及によって良くも悪くも写真が野ざらし状態になり丸裸になってしまいました。

女子高生のスマホ写真と88歳のおばあちゃん写真が両極でいちばんおもしろい!
そのような時代になったんですね!

スポンサーサイト



[ 2016/09/21 ] 個人 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する