FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日はハロウィーン

ハロウイン1


今日、10月31日はハロウィーンです。
ニュースでは渋谷の賑わいを伝えています。

若者たちが好きな衣装をまとい楽しそうな雰囲気がみられます。
仮装すると何か楽しくなる様子は何となくわかります。

バレンタインを上回る経済効果の盛り上がり!!
一日くらいこのような日があってもいいのかもしれません。

昨日行ったスカイツリータウンでは、子ども向けのハロウィーンイベントをやっていました。
こちらは見るからにおもしろいゆるキャラと元気はつらつの若い女性が踊っていました。

笑顔で見ている子どもたちの表情を見ているだけで楽しくなります。
一緒に踊っている子どもたちは元気そのもの。

「ハロウィーン」も良いものですね!


スポンサーサイト
[ 2016/10/31 ] 東京散歩 | TB(-) | CM(0)

スカイツリー展望

展望デッキ

展望回廊


10月30日は忘れられない記念すべき日になりました。
「東京スカイツリー」にはじめて昇り、350m(展望デッキ)450m(展望回廊)の高さから東京を眺めました。

高いところが苦手な私ですが、遠くを眺めている時は平気です。
ただ真下を見た時にはやはり足がすくむ思いに。(写真下)

スカイツリーからの眺めは最高ですね。(写真上)
街やビル、川、鉄道、車、すべてがミニチュアのよう。

写真には撮影実習で行った浅草界隈、隅田川、橋、「うんこビル」などが写っています。
街をぬけるような隅田川の光景に思いをはせました。

スカイツリーは高い、凄い、楽しい。
初めてのスカイツリーに我が身は童心に戻り、心が飛び跳ねる気分に。

[ 2016/10/30 ] 個人 | TB(-) | CM(0)

神代植物公園ダリア2

ダリア2


神代植物公園のとても可愛いダリアをもう一枚紹介します。
薄いピンクと濃いピンクの花ビラ、そして黄色のおしべとめしべ、絶妙の色合い、美しい!

花ビラの形もホンワカとした丸みと柔らかさを感じます。
優しさに包まれうっとり見とれてしまいます。

写真はその花の特徴を活かして撮っています。
ピンクの色が目立つように背景は緑色の葉を全面に入れ込み、「アヤ」として一輪の花をぼかして構成しました。

手前にもアクセントとして一枚の葉を入れ込んでみました。
全体としてしっとりした写真に仕上がっていると思います。

花は美しいもの。
その中でも、さらに自分なりの美しさを求めていきましょう!

[ 2016/10/29 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

神代植物公園ダリア1

ダリア1


神代植物公園ではダリアもいま見頃を迎えています。
バラ園の規模からすると小さな一角でしか見られませんが、絶対にお薦めです。

ダイアが放つ鮮烈な光景は驚嘆からはじまります。
私だけではなく近くにいた人たちからは「すごい」というため息が漏れていました。

その凄さは「色と形」自然美が織りなす不思議な世界。
「私も見て!」といわんばかりの圧倒的な自己主張。

まさに華々しくスター性を持っているように思えます。
写真は、淡い色合いに可愛い姿をしています。

思わず抱きしめたくなるような可憐さ、愛くるしさ・・・。
ダリアも好きになりました。

[ 2016/10/28 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

神代植物公園のバラ2

ピンク色のバラ


「ピンク色のバラ」なんと美しく艶やかな姿をしているのでしょうか!
自然界が創り出した永遠の美。

見とれてしまい、惚れてしまいます。
まるでこの世のものとは思えない色合い。

ピンク色と黄色っぽく見える花の絶妙の存在感。
やさしく撫でてみたくなる質感。

女性のような優美さと包容力さえ感じさせます。
これこそがバラの魅力。

多くのバラが咲きそろう中で見つけた宝物のよう・・・。

[ 2016/10/27 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

神代植物公園のバラ1

赤いバラ


11月の写真教室撮影実習の下見のために「神代植物公園」に行って来ました。
まさにバラは見頃を迎えています。

400種、5200株もの色とりどりのバラが咲きそろい多くの来園者を魅了していました。
広いバラ園で目移りしながらお目当てのバラを探し出し撮影することに。

バラの本数が多いために撮り方は限りなくありそうです。
一本一本のバラを撮るのか、複数のバラを捉えるのか・・・。

写真は、赤いバラを5本を構成して前後のボケをうまく使い雰囲気を出しています。
バラの数が多いので撮り方しだいでは秀作が期待できます。

赤いバラは何とも言えず素敵ですね!
うっとり見とれてしまいます。

[ 2016/10/26 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

白いバラ

白いバラ


白いバラが撮りたくなって「ローズガーデン」に行って来ました。
赤やピンクなど色鮮やかに咲きそろうバラの中で、白いバラは地味に見えます。

情熱の赤いバラ、艶やかなピンク色のバラ・・・。
白いバラは清楚でお淑やかで品がありそうな感じ。

何色にも染まることなく純白をつらぬく気品さえ漂うかのようです。
爽やかでありながらも芯が強く凛としている風格をも持っています。

我ながら「白いバラ」は素敵な写真だと思います。
心を込めて撮ったからでしょう!

美しく綺麗で慎ましく咲き、私の心をとらえて放しません。
「白いバラ」が好きになりました。

[ 2016/10/25 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

光が丘清掃工場の建替え工事1

清掃工場解体1


「トントン」「カンカン」「ブブブ〜」外で大きな音が聞こえるようになりました。
光が丘清掃工場の解体工事が本格的にはじまりました。

30年前に建てられたこの清掃工場も老朽化により解体され新たに建て替えられるようです。
光が丘に引っ越ししてきて毎日のように見てきた建物がなくなることは寂しいものです。

見慣れた光景が来年5月には見られなくなってしまう・・・。
いままで何度となくこのブログで紹介してきただけに名残惜しい・・・。

カメラマンとして出来ることは、消え去る最後の時までその勇姿を写真に記録しておくことだけです。
これからは時折、解体状況をこのブログで紹介していこうと思っています。

管理棟、工場、最後に煙突が解体される予定。
とくになじみ深い煙突は最後まで記録していきたい。


[ 2016/10/24 ] 清掃工場解体工事 | TB(-) | CM(0)

江ノ電に乗って江ノ島へ

江ノ電


今日は、何十年かぶりに江ノ電に乗って江ノ島に行って来ました。
日曜日のためか、狭い車内は観光客でいっぱいに・・・。

のんびり住宅地の中を走る江ノ電は、情緒があって良いですね!
小さな旅行気分を味わえました。

就職面接で東京にはじめて来た時に、江ノ電に乗って鎌倉に行った思い出が蘇ってきます。
34年前のなつかしい思い出です。

江ノ島の海では若者たちがジェットスキーで楽しんでいました。
江ノ島では多くの観光客が所狭しと行き来する光景が見られました。

湘南の海、心地よく素敵でした。
楽しい一日を満喫できました。

[ 2016/10/23 ] 個人 | TB(-) | CM(0)

「芳純」咲いています

芳純アップ


「ローズガーデン」のバラもいろいろな種類が花開いています。
ピンク色が鮮やかで花ビラが大きめの「芳純」も咲きそろっていて見頃です。

平日にしては来場者も多く、花の香りをかいだり、写真を撮っている人の姿も見られました。
咲き出した花があるの中で、ひっそり枯れていく花もあります。

ブログを始めたせいか、毎日のように「ローズガーデン」に行って花を見るようになりました。
今まで気がつかなかった花の魅力や、バラの美しく艶やかな姿に興味を持てることがうれしく思えます。

人との出会いもおそらく同じで、わずかなきっかけで素敵な人に出会えたりします。
その出会いを大切にし、相手のことに関心を持つことで、新たな魅力を見いだし自分の心をホッとさせることもあります。

花との出会いや人との出会いも新たな自分発見につながっていきます。
花に感謝、出会った人にも感謝・・・。



[ 2016/10/21 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

写真展の審査

新宿審査風景


昨日、「新宿区生涯学習フェスティバル写真展」の審査をおこないました。
昨年に続き2回目。

新宿未来創造財団主催・新宿区共催で、新宿区在住、在勤、在学などの方々を募集対象とし、区民の文化・芸術・生涯学習の推進を目的とした写真展です。

アマチュアカメラマンの方々が、日頃から撮影されている力作のチャレンジの場であり、自身の作品をお披露目する絶好の機会でもあります。

思いおもいの被写体に、時には熱心に、時には楽しく写真撮影に取り組まれておられる様子が伝わってきます。

趣味としての写真は、健康的で誰もが気軽にできるまたとない表現手段だと思います。
皆さんが、写真を通して明るく元気に、そして楽しくなれば素晴らしいことですね!


[ 2016/10/20 ] 個人 | TB(-) | CM(0)

ブリリアント・ピンク・アイスバーグ

雨の日のバラ


雨の日に撮った「ローズガーデン」のバラをもう一枚紹介します。
ピンク色が美しいバラです。

「ブリリアント・ピンク・アイスバーグ」という名のバラです。
雨に濡れてしっとり艶やかな雰囲気がでていて色香を感じます。

花ビラの周りにはこれから咲きそろうつぼみが寄り添っています。
まるで母親の側で戯れる子どもたちのようにも見えます。

雨粒がよりドラマティックに演出していてうっとり・・・。
「四季の香 ローズガーデン」これから見頃を迎えそうです。

素敵なところですのでお近くの方はぜひ行ってみてください。

[ 2016/10/19 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

バラのつぼみに雨粒

つぼみに雨粒



昨日は一日雨模様でした。
「ローズガーデン」のバラが気になり見に行きました。

雨量が多かったせいか、バラの花びらは雨粒の重さで垂れ下がっていました。
中には重さに耐えかねて折れてしまっているものも・・・。

まだつぼみのバラは元気で雨には負けません。
つぼみの両脇に雨粒が付き、涙を流しているように見えました。

雨に日に、花を見に来る人もましてや写真を撮りに来る人はいません。
実はこういうときにこそ、シャッターチャンスは生まれます。

他にもしっとりした雨の日のバラの写真が撮れました。
いまちょうどつぼみと五分咲き、そして花開いたバラと様々なバラを見ることができます。

[ 2016/10/18 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

パラグアイ・フェスティバル

アルパ演奏1

アルパ演奏2


昨日の日曜日、光が丘公園で「パラグアイ・フェスティバル」が開催されました。
ステージでは、アルパ演奏やパラグアイダンスが披露され歓声に包まれ盛り上がっていました。

この催しは、パラグアイ日本移住80周年を祝ったものです。
会場には在日の日系パラグアイの人たちが多く来園されて熱気むんむん状態。

上の写真はアルパ演奏を披露してくれたグループの面々。
下の写真はアルパ奏者の女性リーダー。

アルパの音色が奏でる何とも言えない旋律が胸を打ちます。
民族衣装がとてもカラフルで可愛い・・・。

なんといっても一番の特徴は、ラテン系の明るさとノリの良さ。
会場中、陽気な笑いと明るさがみなぎっていました。

私もしばしラテンのノリに合わせて少しだけノリノリに・・・。

[ 2016/10/17 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

霊峰富士の夕景

富士山夕景


昨日は久しぶりの秋空の好天に恵まれました。
日差しが心地よく、清々しい気持ちになりながら近くをのんびり散歩。

空気が澄んでいて夕景が綺麗な予感がしました。
夕刻、私の住む団地から南西の方角を見ると夕焼けに映える富士山が望めました。

都内には「富士見」という地名がありますが、昔はどこからも富士山が見えたのでしょう!
昨今は高いビルやマンションが建ち並び、富士山を覆い隠してしまっています。

ここ練馬から写真のように富士山がはっきり見えることは心がホッとします。
富士山は、どこから見ても偉大な富士山です。

それにしても昨日の夜は冷えましたね!
思わず冬布団を出しました。

皆さん、風邪などひかぬようにご自愛ください。
そう言う私は、少し鼻風邪気味ですが・・・。

[ 2016/10/16 ] 個人 | TB(-) | CM(0)

イングリッド・バーグマン

赤いバラ


赤いバラの名前を「イングリッド・バーグマン」と言うそうです。
スクリーンで活躍した名女優の名前と一緒です。

どのようないわれかはわかりませんが、その名前を聞くだけで赤いバラの印象が変わってくるのも不思議です。

バラの中でもやはり赤いバラは、特別のような気がします。
情熱的で気高くそびえ立ち凛とした姿は、大女優の風格を想像させます。

赤いバラもまだつぼみのものが多く、綺麗に咲いているのはこのバラくらいでした。
バラの奥につぼみを配して撮影しています。

今日のローズガーデンは土曜日で、多くの人がバラを観賞したり写真を撮っておられました。
見頃は来週頃でしょうか?

[ 2016/10/15 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

バラの蕾と赤とんぼ

バラの蕾と赤とんぼ


近くの「四季の香ローズガーデン」のバラもそろそろ咲き始めた頃かと思い行って来ました。
まだ、つぼみのものが多くて見頃はこれからのようです。

せっかく足を運んだので園内をブラブラと歩いていると、ピンク色のバラのつぼみに赤とんぼが止まっていました。

ピンクのバラは、「芳純」という種類のようです。
背景には少し花開いたピンク色の「芳純」が見えます。

赤とんぼは花ビラには寄りつかず、なぜかつぼみにばかり止まって蜜を吸っていました。
しかもこのつぼみが気に入ったようでした。

私のことは気づいていないのか、それとも美味しい蜜に熱中していたのか、しばらく止まっていたので構図やアングルを変えて撮ることができました。

これから咲いていくバラの様子をしばらくお伝えしようと思います。
乞うご期待!?


[ 2016/10/14 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

夫婦1日目

夫婦1日目


今日は水曜日クラスの「水上バス・浜離宮」撮影実習をおこないました。
過去三度はいずれも曇りか雨の天候、今日は清々しい秋晴れでした。

水上バスも心地よい風にあたたかい日差しで絶好の撮影日和。
生徒の皆さんは通り過ぎるいくつも橋を、ビル群を熱心に撮影しました。

浜離宮恩賜庭園では、素敵な出会いがありました。
コスモス畑に結婚式の事前写真を撮るために和装した新婚カップルの初々しい姿が・・・。

手には「夫婦1日目」と書かれた小さな看板を持っていました。
私はこの「夫婦1日目」に心を奪われ感激し、思わず写真を撮らせて欲しいと懇願。

承諾を得て、「素敵なお二人に幸あれ」と思いながら写真を撮りました。
二人の笑顔、かけがえのないとても素晴らしい写真です。

花嫁さんは、可愛くて、愛らしくて、朗らかで、とても感じの良い方ですね!
花婿さんの笑顔は最高ですね!

「夫婦1日目」今日婚姻届を出して夫婦生活がはじまったようです。
二人で仲良くいつまでも素敵な夫婦でいてください。

どこのどなたかは存じませんが、突然声をかけて写真を撮らせていただき、ブログの掲載まで承諾いただき感謝いたします。

私も微笑ましく幸せな気持ちになりました。
ありがとうございました。

[ 2016/10/12 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

受講生作品発表展 最終日

最終日


「光が丘ライフワーク写真教室」受講生作品発表展も最終日。
6日間はあっという間ですね。

ほぼ毎日会場には足を運びながら様子を見ていました。
今回はいろいろな面で成功したグループ展だったと思います。

例えば、来場者の作品を眺めている時間と集中度が違っていたように感じます。
もちろん素通りする方が多いのですが、一度足を止めたらじっくり見られる様子が伺えました。

今回は案内チラシを作り、皆さんが多くの方に宣伝していただいたお陰で、多くの来場者に恵まれました。

感謝いたします。

打ち上げ会も、皆さんの感想を聞きながら、良かったと正直に思いました。
いろいろなことがありますが、これからも写真教室をよろしくお願いいたします。

[ 2016/10/10 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

作品展10/7

写真展10/6


作品発表展4日目。
午後に1時間ほど立ち寄りました。

早いものであと2日を残すのみ。
土曜日・日曜日に多くの方々が図書館を訪れますので期待しましょう!

春日町図書館の担当の方と話す機会がありました。
今回の写真展の印象を聞いたところ、「まとまった写真が見やすくて良い」という評価。

やはり裁ち落とし組写真が、インパクトを与え存在感を示しているようです。
昨年より充実している証拠です。

さらに「来年は春と秋にやってください」などとお願いもされました。
会場側の人に好印象を与えたことは来年以降に繋がっていきます。

これも受講生の皆さんのお陰です。
土曜日・日曜日、頑張りましょう!


[ 2016/10/07 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

熱心に作品を見る来場者

来場者1


写真展2日目、午前中1時間ほど会場に行って来ました。
立ち止まって見る方は、熱心に丁寧にご覧いただけているようです。

昨日、たまたま図書館を訪れたご婦人が、前田さんの『「指人形 笑吉」に魅せられて』をご覧になり、感銘を受けて癒やされたそうです。

お店の場所を知りたいというメッセージを前田さんに伝えたところ、直接その方に電話されたようです。
前田さん自身もはじめての経験に喜んでおられました。

写真教室の当初のコンセプトは、「必要とされる写真」、「誰かのため何かのために役立つ写真」でした。

写真展で一人の方が受講生の写真をみて癒やされ感銘を受けたことは、写真展冥利に尽き、開催して良かったと思います。

家族や友人に見ていただくことも良いことですが、見ず知らずの人たちから感銘を受けられることこそ本当の意味で素晴らしいことなのです。


[ 2016/10/06 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

浜離宮のコスモス

浜離宮コスモス


昨日は火曜日クラスの「水上バス・浜離宮」撮影実習をおこないました。
雨で中止も想定していましたが、秋の好天に恵まれました。

蒸し暑い条件でありましたが、隅田川を心地よい風が吹き抜けていきました。
生徒の皆さんは熱心に撮影を、景色を、会話を楽しんでおられました。

唯一心配事は、浜離宮恩賜公園のコスモス。
相当枯れてしまい、何とか咲いているコスモスに焦点を当てるしかありません。

写真は、背景のビルにピントを合わせ手前のコスモスをぼかして前景に配しました。
広角レンズ側で花に近づき撮っています。

来週の水曜クラスでは、コスモスの撮影はもはや無理ですね!
別案を考えなければなりません・・・!


[ 2016/10/05 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

写真展ついに開幕!

写真展開幕

来場客


本日より「光が丘ライフワーク写真教室」受講生写真発表展がはじまりました。
待ちに待った写真展初日。

撮影実習の前に30分ほど会場に寄りました。
佐々木さんが受付担当、写真展ははじめての体験です。

写真は春日町図書館展示スペースの会場風景。
昨年とはインパクトと存在感が明確に違います。

全体に見るものを引きつける力強さが感じられます。
内容も作品化することでしっかり見ていただけるレベルにまで達しています。

実際、お客さんも足を止めて熱心に見ている姿が見られました。
たまたま声をかけた方に感想を聞くと、佐々木さんの「チーター三連作が良かった」とお褒めの言葉をいただきました。

明日以降も期待できます。

[ 2016/10/04 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

作品発表展の飾り付け作業 終了!

作品展搬入記念写真


「光が丘ライフワーク写真教室」受講生作品発表展の飾り付けがおこなわれました。
参加者11名が集まり、それぞれ自分の作品を所定の場所に展示していきました。

マグネットによる着脱式によって展示作業も楽々で、わずか25分で終了。
昨年のグループ展とは見違えるような素晴らしい出来です。

きっと通りゆく図書館に向かう人々の目を奪うことでしょう!
あとは一人でも多くの来場者に見ていただけることを祈るだけです。

飾り付けも無事に終了したあとに参加者全員で記念撮影。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

作品発表展は、10月4日(火)〜9日まで、練馬春日町図書館展示スペースで開催します。
ご高覧いただきますようよろしくお願いいたします。



[ 2016/10/03 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

「水上バス・浜離宮コスモス」撮影実習

土曜日受講生

橋とビル

コスモス1001


今日は土曜日クラスの水上バス・浜離宮撮影実習をおこないました。
雨が予想された中で、何とかなるだろうと思い挙行しました。

水上バスに乗るまでは曇り空でしたが、しばらくして霧雨になり雨中の撮影に。
隅田川にかかる多くの橋は、関東大震災後に新たに造られたものです。

いくつもの橋を通っている内になぜか外国旅行しているような妙な感覚になりました。
それほど新鮮で楽しい小旅行でした。

写真は受講生のお二人が水上バスから通り過ぎていく光景を熱心に撮影されているところです。
隅田川から見える都会の風景は、意外にもおもしろかったように思います。

浜離宮恩賜庭園のコスモス畑は、日照不足のせいか思いの外、枯れている花が目につきました。
綺麗に咲いている花を見つけての撮影に・・・!?

約2時間の撮影実習、お疲れ様でした。
講評会にはおもしろ作品を期待しています。

[ 2016/10/01 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。