スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風鈴1

風鈴2


西新井大師の「風鈴祭り」の風鈴です。
風鈴祭りに行くのもはじめて、もちろん写真を撮るのもはじめて。

風鈴の撮影は意外と難しいという印象です。
風鈴自体が小さいもので、さらにガラスでできているものが多いこと。

それに目線の上に吊されているために常に見上げて撮らなければなりません。
そのために背景処理がうまくいかないことがあります。

できるだけ背景を単純にボケ効果を活かして、メインの風鈴を目だ立たせることが重要です。
ポイントとしては風鈴のデザインや装飾をうまく捉えること。

写真の風鈴はたいへん地味ですが、目のように見えるところがおもしろいですね!
背景に朝顔をぼかし少しだけ色彩を入れて画面を整えています。

ゴチャゴチャとした感じの写真にならないようにすることがポイントです。


スポンサーサイト
[ 2016/07/31 ] 東京散歩 | TB(-) | CM(0)

西新井大師の「風鈴祭り」

完売御礼風鈴


写真教室受講生の有志の皆さんと西新井大師の「風鈴祭り」に行って来ました。
境内の一角に風鈴が展示されていましたが、その数の少なさに驚き・・・。

「風鈴祭り」と銘打って開催されているにしては貧弱そのもの。
来場者もわずか、明らかに盛り上がりに欠けています。

風鈴の中には写真のような「完売御礼」風鈴も!?
事の真相は、開催時にたくさんあった風鈴も展示販売で売れたものから外されこのような状況になったという有り様。

売れた風鈴のところに「完売御礼」の札が吊されているということのようです。
これでは「風鈴祭り」というよりも「風鈴市」売り切れゴメン状態。

各地から寄せられたさまざまな風鈴の写真を撮りに行ったのですが、全くの期待はずれに。
これではお客さんが集まらないはずですね!?

風鈴よりも「完売御礼」が目立つ不思議な西新井大師「風鈴祭り」でした。



[ 2016/07/30 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

夏の到来

夏の雲


昨日、梅雨開け宣言が出された途端に今日は夏の暑い陽気になりました。
空を見上げると一目瞭然の夏の雲が・・・。

夏が好きな私はこの雲を見るとなぜか、身体を動かしたくなる衝動に駆られます。
夏の甲子園大会の地方予選も各地で代表校が決まっていき大詰めを迎えています。

私の母校・交野高校は大阪予選のベスト8まで勝ち進みました。
2010年のベスト8同様の成績を残し公立校にしては検討し、たいへん立派ですね。

後輩たちに負けじとこの年になっても草野球に燃えています。
大阪代表は果たしてどこになるのでしょうか?

さて今日は、写真教室の有志の皆さんと西新井大師の「風鈴祭り」の撮影に行って来ました。
その時の写真は明日以降に紹介していきます。


[ 2016/07/29 ] 個人 | TB(-) | CM(0)

有意義な葛西臨海水族園撮影実習

北極南極の海


「光が丘ライフワーク写真教室」では、これまでいろいろな撮影実習をおこなってきました。
水族園の撮影実習は、難しい撮影でしたが受講生の皆さんは熱心にかつ楽しんで撮影に励んでいたように思います。

印象としては有意義な撮影実習だった気がします。
8月に入ったら早速、撮影実習の作品の講評が待っています。

たくさん撮った写真の中からベストショットの作品10枚を選んだください。
図鑑のようなただ写っているだけの写真は、できるだけ選ばないようにしてください。

多少ぶれていてもピンぼけでもおもしろい写真、味のある写真をお願いします。
良い写真が撮れているような感触があります。
次回の講評会を楽しみにしています。

写真は以前ブログでも紹介しました「北極南極の海」の水槽です。
ヒトデと黒い魚の絡みが妙でおもしろいですね!



[ 2016/07/28 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン


今日は写真教室水曜クラスの葛西臨海水族園撮影実習をおこないました。
受講生5人の参加で和気あいあいと楽しい雰囲気でした。

初心者の方々には水族館での撮影は難しかったかもしれませんが、3時間めげずに最後まで頑張っている姿が印象に残りました。さすがに帰路は皆さんお疲れのようでした。

今日の特筆すべき事柄は、フンボルトペンギンの様子です。
これまで4回この水族園には来ていますが、はじめてペンギンが群れで水中を泳いでいる姿を見ました。

どちらかというと陸に上がって立っている姿を目にすることが多いペンギンです。
それほどの気温の上昇もなく一体どうしたことなんだろう。

おそらく夏休みに入り飼育員から仕事を頑張るように活を入れられたのかもしれません!?
ノーフャインダー連写で撮影した中の1枚です。

[ 2016/07/27 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

陸軍成増飛行場の掩体壕跡

成増掩体壕


今年も終戦の8月が近づいてきました。
ブログでも少し日本の戦争のことを取り上げていこうと思います。

戦前、光が丘周辺は、陸軍成増飛行場があったところです。
1943年(昭和18年)帝都の防空のために飛行場が建設されました。
終戦前には、米軍機による飛行場や軍事施設、都市空襲が激しくなっていきました。

飛行場周辺には掩体壕がいくつも造られました。
掩体壕とは、米軍機の攻撃から飛行機を隠し守るための格納庫です。

現在唯一残っている掩体壕が写真のものです。
以前はもう少し残っていましたが開発の波に取り壊されました。

光が丘に住んでいてもこの地域が陸軍の飛行場だったことを知っている人は少ないようです。
多くの人たちが平和に住む光が丘にも戦争の傷跡があります。


[ 2016/07/26 ] 戦跡関連 | TB(-) | CM(2)

光が丘講演会チラシ

夏講演団地チラシ


戦後71年の夏を迎えようとしています。
今年は地元光が丘の方々のための講演会を企画しました。

先週、講演会のご案内をこのブログでもいたしましたが、今回配布用チラシを作りました。
近隣に住む人たちに一人でも多く来ていただけることを願っております。

昨年の戦後70年の節目からすると今年は驚くほど静かです。
これからさらに風化の勢いが増していってしまうことでしょう。

微力ですが少しでも戦跡写真を通して「日本の戦争」を語り継いで行きたいと思います。
8月15日の「終戦記念日」を前に皆さんと一緒に戦争を考える機会になれば幸いです。

お盆休みのときですが、ご家族、知友の方、近所の方、さらに若い世代の方、お誘い合わせの上ご参加ください。お待ちしております。

[ 2016/07/25 ] 戦跡関連 | TB(-) | CM(0)

緒方敏明web写真展

緒方


「光が丘ライフワーク写真教室」受講生の緒方敏明さんのweb写真展「心を癒やす瀧紀行」を、写真教室のホームページ(http://www17.plala.or.jp/photohikarigaoka/)で公開中です。

緒方さんは日頃から「瀧」を被写体に撮影活動を続けておられます。
国内はもちろん海外にまで足を伸ばし精力的に撮影活動中。

これまで撮りためていた作品を20枚にまとめた渾身の作品です。
ぜひともご覧いただきますようよろしくお願いいたします。
緒方さんの作品は、「リンク」の写真教室ホームページで見ることが出来ます。

緒方さんに続き受講生の皆さんの作品をホームページ上で発表していきたいと思っています。
作品を広く発表し多くの方に見ていただくことがとても大事なことです。

受講生の皆さん、10月には写真教室の作品発表展があります。
作品発表は写真教室の一大イベント、楽しみながらやっていきましょう!


[ 2016/07/23 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

「よさこい光が丘」素敵な女性5

よさこい美女8


「よさこい光が丘」素敵な女性の紹介も今回で最後です。

これも今年になってはじめたブログのおかげ。
ブログでちょっとした身の回りの事柄を写真と文で皆さんに発表できる機会を持てたからです。

最後の方も自然な振る舞いが素敵な女性ですね。
活発で元気溢れる姿は顔の表情からあふれ出ています。

よさこいを踊る女性たちはどの方も全身でパフォーマンスを見せ楽しませてくれました。
皆さんのさらなる発展をお祈りいたします。

来年もまたお目にかかりたいと思います。
そして素敵な女性たちを撮ってブログで発表できれば・・・。

5日間にわたってお付き合いいただきありがとうございました。


[ 2016/07/22 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

「よさこい光が丘」素敵な女性4

よさこい美女6


「よさこい光が丘」素敵な女性シリーズの4人目の方を紹介します。
艶やかな化粧と特徴的な髪飾りが印象的です。

このシリーズの女性たちは上を向き何かを訴えているような表情が私の心を捉えます。
私自身、横顔、そしてこのアングルの女性がもっとも色香にあふれ魅力的だと思います。

「天城越え」を歌う石川さゆりさんのサビのときの表情はまさに圧巻。
女性の情念や生命力を感じさせ存在感を見せつけます。

ときには強く、ときには優しく、そして華やかに包み込む存在。
写真からはそのような心情が伝わってくるようです。

写真は女性特有のあらゆる魅力をいかんなく表現できます。
一瞬の芸術、その世界は奥深く、多様性に富み、かつ誰でもが享受できる素晴らしさがあります。

明日も乞うご期待!?

[ 2016/07/21 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

「よさこい光が丘」素敵な女性3

よさこい美女


今日も「よさこい光が丘」から素敵な女性を紹介します。

今回の写真の女性は満面の笑顔がとても印象的で素敵です。
爽やで明るくとても可愛い方ですね。

元気に溢れよさこい踊りが大好きで楽しんでいる様子が表情から滲み出ています。
写真を見ていると私も元気に明るくなれます。

よさこい踊りは踊り手も見る側も一体になって楽しめる素晴らしいものです。
若い人たちのはつらつとしてパフォーマンスは「よさこい祭り」に無くてはならないもの。

一つのことに熱心になり打ち込む姿は人々の感動を呼びます。
好きなことを一生懸命にできることこそ尊いことだと思います。

私も一カメラマンとして写真を撮り皆さまに見ていただくことこそ幸せなことです。
明日も引き続き「よさこい光が丘」素敵な女性を紹介いたします。

乞うご期待!?

[ 2016/07/20 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

「よさこい光が丘」素敵な女性2

よさこい美女3


今日は「写真教室」火曜日初級者クラスの葛西臨海水族園の撮影実習をおこないました。
今回で4度目の訪問、少し新鮮さもなくなりつつありますが、受講生の皆さんは熱心に魚を撮っていました。

このクラスの生徒さんは撮影に慣れた方が多いので良い仕上がりになっていることでしょう。
次回、講評会を楽しみにしています。

さて、昨日に続き「よさこい光が丘」から素敵女性シリーズを紹介します。
この方も踊りが素晴らしい上に良い表情をしていて魅力的です。

絵になる、写真になる、申し分の無いモデルタイプの方です。
踊っている姿が素敵で少し上を向いた横顔がとても美しいですね・・・。
黒い服も魅惑的ですべてがバランスよく、「よさこいの申し子」のようです。

明日もよさこい祭りから「かわいい系」の女性を紹介します。
乞うご期待!?



[ 2016/07/19 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

「よさこい光が丘」素敵な女性1

よさこい光が丘


今年も光が丘公園の夏の風物詩「よさこい光が丘」が開催されました。
涼しい夕方を狙ってカメラ片手に公園へ。

各地から集まったチームがそれぞれの「よさこい」を披露。
このような祭りではきれいな女性の顔の表情に色気を感じて撮ってしまう習性があります。
仕事ではないのでいわば趣味趣向ってやつです。

踊りの様子には一切関心無く、ひたすら表情に狙いをつけて素敵な写真を撮りたいと・・・。
写真の女性は髪を振り乱し激しく踊っているさまが、なんとも言えず妖艶で素晴らしい。

他にも美しい方や可愛い方は何人もいましたが、今回はこの方のこの写真がベストワンですね!
踊りの流れでは見ることが出来ない一瞬の恍惚感を切り取って魅力的です。

明日もよさこい祭りから素敵な女性を紹介する予定です。
乞うご期待!?

[ 2016/07/18 ] 光が丘公園 | TB(-) | CM(0)

クラゲ

くらげ


今日は「写真教室」土曜初級者クラスの葛西臨海水族園の撮影実習をおこないました。
土曜日、家族連れのお客さんで園内は相当混雑していました。

多少撮りづらい状況の中で受講生の皆さんは頑張って魚と向き合い写真を撮りました。
狭い水槽の前で自由に動くこともままならない悪条件。

園内では子どもの走り回る姿に叫び声。
写真を撮り終え帰る頃は全員疲れてしまいました。

写真は下見のときに気がつかなかったクラゲです。
小笠原諸島に生息し小さく薄く存在すらか細いものです。

でもよく見ると白い糸状の手足を精一杯に動かし泳いでいます。
見ていて飽きない存在です。

黒のTシャツを着ていって映り込みが黒の画面でしまって良い写真になりました。
行くたびに新しい発見があり楽しいですね!



[ 2016/07/16 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

「戦跡写真が語る日本の戦争」講演会開催

滑走路


戦後71年の夏がまもなくやってきます。
昨年の「戦後70年」の節目の年は、写真集出版、写真展・講演会開催、イベント出席など充実した1年でした。

今年は見事なまでに関連の催しが少なく残念で仕方がありません。
私の力のなさもあるのかもしれませんが、この状況はあまりにも虚しく寂しくつらいことです。

お呼びがかからないのであれば、これまでやりたいと思っていて出来なかったことをやろうと考えました。
光が丘で近隣の方や身近な方のための講演を開催する良い機会だと思います。

日時:8月12日(金)、13日(土)、14日(日) 午後1時〜午後3時
(都合の良い日にご参加ください)
場所:安島写真事務所 練馬区光が丘5−5−1−1005
参加費:1000円

タイトル:「戦跡写真が語る日本の戦争」
内容:戦跡写真を見ながらお話しをします。

事前にメールでお申し込みください。

詳細は、安島 太佳由のホームページか写真教室のホームページをご覧ください。
関心のある方、ご家族、知友の方をお誘い合わせの上、ご参加ください。
よろしくお願いいたします。

※写真は原子爆弾を搭載したB-29が広島・長崎にむけて飛び立った滑走路(テニアン島)


[ 2016/07/15 ] 戦跡関連 | TB(-) | CM(0)

浅草寺大提灯の龍 受講生作品

前田


写真教室水曜日初心者クラスの浅草撮影実習から受講生の作品を紹介します。
写真は浅草寺宝蔵門大提灯の底に描かれた龍。

作者は60歳代女性の方。
最近一眼レフカメラを購入され意欲満々で撮影に挑まれています。

撮影実習で龍だけをアップで撮ってしまったことを反省し、もう一度浅草寺を訪れ提灯が分かるように再撮されたそうです。

確かに龍だけを撮っても何なのか分からなかったかもしれません。
再撮された今回の写真は提灯の底に龍が描かれていることがよく分かり説得力があります。

私はこの写真によって提灯の底の龍の存在をはじめて知りました。
視点とアングル、見せ方が素晴らしい写真です。

再撮に行かれた努力を評価したいと思います。

[ 2016/07/14 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

北極・南極の海

水族園14


葛西臨海水族園よりさらにもう一枚興味深い写真を紹介します。
水族園のあまり目立たないところに「北極・南極の海」というコーナーがあります。

他の華やかなコーナーに比べると地味なためか見学者はほとんどいない状態。
でもよく見るとおもしろいですよ!

まず当たり前のことですが、「北極・南極の海」はとても冷たい。
そこに住む魚はとうぜん冷たい水温で生きています。

水族園の水槽内も冷え冷え〜。
館内との温度差によって水槽のガラスが結露してしまい曇ったような状態。

水槽には小さな魚が泳いでいますが水滴によってあまりよく見えません。
これも逆にリアルな水槽であってとてもおもしろいですね!

受講生の皆さんはこのようなところにまで目がいかないとは思います。
もし余裕があればトライして撮ってみてください。

[ 2016/07/13 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

変な魚!?

変な魚?


葛西臨海水族園よりもう一枚おもしろい写真を紹介します。
ある程度魚と言えば何となく色と形が想像できます。

写真の魚?は見た瞬間に目が点になりました。
小さな身体でまるで藻のようにゆらりゆらり泳いでいました。

愛嬌のある魚?に見とれておもわず写真を撮ることをしばし忘れてしまいました。
私だけではなく近くで見たいた人たちも異口同音に「何これ!」

久しぶりの水族園はじっくり見ていると飽きない楽しいところでした。
写真教室の実習も今週の土曜日から水族園の撮影実習がはじまります。

写真教室のホームページに「葛西臨海水族園実習」の詳細をアップしました。
作例写真や撮影ポイントなど記載していますのでご覧いただければと思います。


[ 2016/07/12 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園1


ゴールデンウィークに水族園を訪ねたときは、人だらけで写真教室の下見は出来ず作例写真も全く撮れず仕舞い。
今日、改めて行って来ました。

平日の午前中のためか比較的すいてはいましたが、徐々に家族連れ、団体客、中国人旅行者が増えていきました。
この水族館の目玉は「マグロ」、大きな水槽に数多くの回遊魚が泳いでいる光景は必見必撮。

撮影ポイントはいろいろとありますが、魚の撮影は意外と難しく疲れます。
根気よくじっくりねらいを定め撮ることが大事かもしれません。

写真は人工波によってできた水泡が幻想的な光景になってうまく魚とマッチしています。
いちばん絵になるスポットだと思います。

帰宅後、永六輔さんが亡くなったことをニュースで知りました。
「遠くへ行きたい」を聞いて旅人にあこがれた私の人生。

またも「素敵な昭和」がひとり旅だって逝きました。
戦争のことをラジオで語っていたのをよく聞いていました。

写真集「日本戦跡」を寄贈した時には、個性的で丁寧なお礼のハガキをいただきました。
いろいろなお話しを参考にさせていただきました。

天国で奥様や野坂昭如さん、小沢昭一さんやいろいろな方と再会されていることでしょう!?
「大往生」
ご冥福をお祈り申し上げます。


[ 2016/07/11 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

根津神社の絵馬

絵馬


「谷根千」街歩きで根津神社を訪ねました。
境内では参拝者が絵馬に願いを込めてそれぞれ記しています。

「就職先 決める あゆみ」切実な神頼み。
いま、私が絵馬に願いを書き記すなら何と書くのか?
具体的な言葉が見つかりません。

過去においても絵馬に願い事を書いたことはありません。
おそらく若い頃の願いは、「自分らしく生きたい」「自由に生きていきたい」「旅人になりたい」などであったと思います。

仕事のことや就職のことなどは一時的には心配であったとは思いますが、時代の違いもあるかもしれませんが、それほどのインパクトであったとは思えません。
「なんとかなるさ」という気分が常に私にはありました。

今を生きる若い世代は、これだけ便利に豊かになった社会や時代においてもなにかかわいそうな気もします。
心の豊かさも生活の豊かさも望めない若者たちはこれからどうなっていくのでしょうか!?


[ 2016/07/10 ] 東京散歩 | TB(-) | CM(0)

外国人観光客

外人観光客


谷中銀座商店街にも多くの外国人観光客が訪れているようです。
ガイドブックにも下町の一つとして東京観光スポットに取り上げられているのでしょう。

浅草撮影のときにも欧米系、アジア系の観光客の姿が多く見られました。
東京オリンピックにむけてさらにその流れは加速して行くことが考えられます。

すでに再開発が発表され振興している事業や地域もあります。
2020年までに東京は変貌を遂げていくことでしょう。

東京一極集中は加速し、地方再生や地域活性は「絵に描いた餅」になるのかもしれません。
「おもてなし」権力や大金・名誉におもてなし・・・。

[ 2016/07/09 ] 東京散歩 | TB(-) | CM(0)

レトロポスター

レトロポスター


「谷根千」街歩きからもう一枚写真を紹介します。
「谷中銀座」商店街の酒屋さんの店頭。

昔懐かしいビールの宣伝ポスターが貼られていました。
これも観光用なのかどうかは分かりませんが、とてもおしゃれな感じがします。

年を取ってくるとどうしても懐古趣味になったり、昔の良さを再認識したりします。
もちろんノスタルジーだけではなく、いろいろなものが手作り感に満ちあふれ素晴らしいことは否定できません。

写真においてもデジタル写真とかつてのフィルム写真で同じようなことが言えます。
フィルム時代の手作業感、職人感、緊張感・・・は、今のデジタルでは味わうことはできません。

「谷根千」を歩く人たちは何か昔懐かしさを求めて行くのかもしれませんね!
古いものと新しいものが混在する街並みもとてもおもしろいです。

[ 2016/07/08 ] 東京散歩 | TB(-) | CM(0)

谷中銀座情景

谷中銀座情景


写真教室の「谷根千」撮影から地味ですが味わいのある写真を紹介します。
写真は観光客で賑わう「谷中銀座」の一光景。

谷中銀座「七福猫」の一匹。
木彫りの猫が家屋のひさしに置かれ、さらに谷中銀座を描いた版画の作品が目につきます。

いかにもという感じで観光用に設置されています。
おもしろいところは、その奥に見える白いシャツの存在。

これぞ下町情緒といえる生活感丸出しの微笑ましい姿なのかもしれません。
下町の商店街、人情溢れる人たちの声が聞こえてきそうです。

街歩き、じっくり見るといろいろなものが見えておもしろいですね!
それと住人のひとたちとの片時のおしゃべりはかかせません。

[ 2016/07/07 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

「谷根千」撮影会の記念写真

谷中銀座記念写真


「光が丘ライフワーク写真教室」サークル撮影会が、受講生2名の参加で開催されました。
下町散歩でおなじみの「谷根千」を、写真を撮りながらぶらりぶらり・・・。

幸い気温も上がらず涼しい風に誘われて軽快に街歩きができました。
撮影スポットは、谷中銀座〜築地塀〜三崎坂〜ヘビ道〜根津神社

カメラ片手に商店街、建物、看板、街並みをスナップショット撮影。
至る処でネコの気配を感じる楽しいひとときでした。

受講生のお二人も熱心に撮影を楽しんでいただいたようです。
記念にネコの置物と記念写真をパチリ!

3時間半に及ぶ「谷根千」散歩、お疲れ様でした。
素敵な写真ができていることを願っています!?

[ 2016/07/06 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

暑中見舞いハガキ制作

暑中見舞い作例ハガキ


真夏日、猛暑日があったかと思うと、少しひんやりする日があったり・・・。
身体が対応できないのと、着るものにも困ったりします。

明日からまた蒸し暑い日が続くようです。
一説には今年の夏は記録的な暑さになるかもしれないとも。

夏好きな私でも夜の寝苦しさはどうにもなりません、
エアコンと扇風機をうまく併用していくと良いそうです。

写真教室では「暑中見舞いハガキ」制作実習をおこなっています。
生徒さんたちには受け取る側の立場になって少しでも工夫することを話しています。

季節の挨拶状は、写真選びとアイデア次第で良いものができると思います。
あとはシンプルなものがいいですね。


[ 2016/07/05 ] 写真教室 | TB(-) | CM(0)

選挙用ポスター!?

安倍ポスター


今日、参議院議員選挙の期日前投票に行って来ました。
土曜日だったせいか、投票手続きに順番待ちをする行列が・・・。

選挙戦最中、ときおり候補者の選挙カーに出くわします。
街中にはポスター掲示板やポスターがやたらと目立ちます。

今日は不思議なポスターを発見。
誰の何のポスター!?

目をこらしてよく見るとうっすらと「日本を取り戻す」と。
どこかで聞いたフレーズ。

色あせて消えかかりそうな顔写真を再確認すると「あの方のような」
これまでこのようなポスターを見たことがありません。

街歩きではいろいろと予想もしないものを発見します。
たのしいですね。



[ 2016/07/02 ] 東京散歩 | TB(-) | CM(0)

古い家屋

古い建物


1年の後半戦、7月がはじまりました。
あいにくの曇り空。

少しばかりの散歩に・・・。
住宅街の新しい建物の中に一角だけ古びた家屋を見つけました。

どこもかつてはお店だったような看板があり、いまは閉鎖しているようです。
このような光景はどうしても写欲が出てついつい撮ってしまいます。

もしかすると近い将来に壊され消えていくかもしれないという思いが頭をよぎるから。
戦跡も同じ理由で「存在」「形」がある内に記録しておかないと無くなっては元も子もありません。

新しい風景もいいですが、古い風景もときには「味わい」があっていいものですね!
それにしても「JAZZ少々」って何かな〜。



[ 2016/07/01 ] 東京散歩 | TB(-) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。